ホーム | ブログトップ | Thickbox Gallery 2 | checkPennJS | 全国ゴルフ場マップ

| トップ |

フライフィッシング 2008-07-06

Sunday 06 July 2008 at 12:50 pm

今朝、釣りにいってきたよ。

前のエントリでも書いたけど、工場長の執拗な勧誘に負けてライセンスを買ったからには行かねばなるまいと思いつつ、大雨が降ったり、熱が出て下痢したり、やっぱり工場長のお誘いで独立記念日の花火を見に行って飲み過ぎたりで行けなかったのだけど、ようやく。

NHの釣り情報を参考に、今日は Newfound River に。

Bristol の町を越えてすぐの橋から釣り始めたけど、先週の雨のせいかこの時期にしては水量が多い。水温は66F。

期待に胸を膨らませてキャストすれども、うんともすんともいわない。次の橋まで少しずつ釣り上ってみたけど当たりすらない。

そう言えば、この辺は数年前に工事してから釣れなくなっちゃたな~なんて思いつつ、もう少し上って水力発電所跡みたいなところでの3投目。

発電所跡

じゃじゃーん。

レインボー

 

自慢できる大きさではないけど、久々のレインボーは25cmくらい。その昔、この近所にある釣具屋のチャーリーに教えてもらった Newfound River スペシャル(単なるオリーブのダビングしたニンフなんだけどね)にきた。その後も同じサイズのレインボーが2匹。この2匹はフェザントテイルニンフ。

満足したので帰ろうと思ったけど、せっかくここまできたから Smith River へ寄り道してみた。

この季節は水が少なくなって腐ったような川になってしまうところが、雨の影響でまだ釣りができそうな感じだったのでさっそく釣り糸を垂らすと、15cm程のアトランティックサーモンの子供がドライフライにワサワサ食いつく。ただ大きな魚の気配がしないし、暑くなってきたので納竿。

今年は一勝一敗です。

davilin | 釣り | comments(0) / trackbacks(0)
使用タグ:

Atlantic Salmon (アトランティックサーモン)

Tuesday 02 May 2006 at 05:14 am

私が住んでいる付近で釣れるアトランティックサーモンについて(釣行記録用ブログからの移行)。

アトランティックサーモン

 

和名: タイセイヨウサケ 英名: Atlantic Salmon
学名: Salmo salar
分布: ロシア、スカンジナビア、英国、大西洋側のカナダとアメリカ

川でふ化し、数年(1〜4年)ほどそのまま川で過ごした後に降海。海での生活期間は個体によって大きく異なるが、4年ほどで産卵のために川を遡上。アトランティックサーモンは日本の鮭(パシフィックサーモン)と違い、全ての個体が産卵後に死んでしまうことはなく、再度海に下ることもある。ただし、再遡上して産卵することはあまりない。
アトランティックサーモンの遡上は大きくわけて、四回に分けることができる。第一が春先で、この時期に遡上する魚体は20lbs(9kg)以上のものが多い。第二が初夏。続いて、海での生活が一年ほどのグリルス(grilse)と呼ばれるものが遡上。最後が秋の産卵期の前で、この時期に遡上する個体は50lbs(22.7kg)を超える大きなものもいる。

参考文献
アトランティックサーモン − サーモンミュージアム
グリルスとサクラマス

davilin | 釣り | comments(0) / trackbacks(0)
使用タグ: ,

くちコミ釣りマップ公開

Sunday 30 October 2005 at 11:50 pm

前々回のエントリ(世界会議とか)で書きましたが、Google Map API を利用したサイトを立ち上げてみました。その名も、

くちコミ釣りマップ

です。釣りのポイントを共有するためのサービスです。

「一級のポイントをわざわざ人に教えないよ~」

という声が聞こえてきそうですが、「立派な魚が釣れたら自慢したい」という私自身の欲望が、世の中の釣り人に当てはまれば、みんな使ってくれるんじゃないかなと思ってます。

このサイトには、Joomla! という CMS と、SMF という掲示板システムを使用しています。比較的簡単にこのようなコミュニティサイトを立ち上げることができるなんて、オープンソースソフトウェア万歳。

かっこつけて To Do とか書いてみると、
  • 各投稿のページビューをカウント

  • 英語対応(うまくいくか分かりませんが、Joom!fish 待ちです)
なんてところでしょうか。

あとは、このサイトを世に広める努力をしなくてはいけませんが、このブログを読んでくれた人はぜひ登録して、テストユーザーになってください。お願いします。

それにしても、Pivot Beta 1 くらいから実装された、テキストエリアのサイズが変更できる機能は便利ですね。

davilin | 釣り | comments(0) / trackbacks(0)
使用タグ: , , ,

Pittsburg, NH

Wednesday 01 June 2005 at 10:56 pm

先週の日曜日に、Pittsburg, NH に釣りに行ってきました。
私の住んでいるところから、車で約三時間ほど北にいったところにある小さな村ですが、近隣のフライフィッシャーマンには有名。結果から言うと、水温が低すぎたのと五月はストックされなかったので、アタリさえもないありさまでした。とりあえず、写真を撮ってきたので公開。

Connecticut River


名前は知りません


Covered Bridge


汽車


後で聞いた話では、もう少し北に行ってれば水温が高いところがあったみたい。細かく書くと、Pittsburg は上から、Third Connecticut Lake - Second Connecticut Lake - First Connecticut Lake - Lake Francis となっており、トロフィーゾーンと呼ばれる大物が釣れる場所は、Lake Francis と First Lake の間。私はこの部分を攻めていたのですが、この間は小さな支流があちこちから流れ込んでおり水温が低くなっていたのです。比べて、Second Lake と First Lake の間はそのような支流があまり無く、Second Lake からの比較的暖かい水が流れており、今回はこの部分を攻めなくてはいけなかったのでした。がっくり。

実は、土曜日は近所に釣りに行ったのですが、そのときはジャジャーン(Smith River, Olive Wooly Bugger)。

虹鱒

davilin | 釣り | comments(0) / trackbacks(0)
使用タグ: ,