ホーム | ブログトップ | Thickbox Gallery 2 | checkPennJS | 全国ゴルフ場マップ

« Joomla 1.0.4 リリース… | Home | 一時帰国 2005 »

サンクスギビング 2005

Saturday 26 November 2005 at 09:08 am

今年の Thanksgiving day は雪となりました。

雪が積もりました



こうやってブログに記録しておくと来年、再来年と、その日がどんな日だったかを思い出せるので楽しい感じ。

ところで、今年は特にすることも無かったので(家族は日本にいるので)、英語を教えていただいている先生のお宅へお邪魔させていただきました。

早速、犬がお出迎え。他にも猫が三匹いるそうです。

ワンワン ワンワン ワンワン

おうちにはなんとバイクが・・・。

家の中にバイク

実は先生夫妻、趣味と実益を兼ねてバイク用品(ジャケットなど)の仕入・販売を行っています。そのバイク好きが高じてホンダのバイクを中心にしたコレクションミュージアムを所有しています。

バイクミュージアム



中に入ってみると、ビンテージバイクを中心に様々なバイクが・・・。

バイク


バイク


バイク


バイク


バイクにターボってあるんですね


バイク



いやいや、私も将来こんな生活をしてみたいもんです。

davilin | アメリカ生活 | comments(3) / trackbacks(0)
使用タグ: ,

trackbacks(0):

Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。

comments(3) :
羨ましいすぎるなあ。そういう生活をしている人も
そういうコレクションを見せてみらった人も。
ひろしま (ウェブサイト) - 2005-11-27 03:30
「個人のレベルでここまでやらないでしょ」って感じでした。
おもわず、私もバイクの免許を取ろうかとしたくらいですから。当面は、バイクゲームにとどめておきますけどね。
davilin (メールアドレス) (ウェブサイト) - 2005-11-27 07:57
個人でやるレベルのスケールが大きすぎるのがアメリカなんだろうな、って感じてます。
過去に自分があった人たちや、友達があった人たちの中には、いつか博物館でも始めるのですかって人がたくさんいました。たとえば 100年ちかく前のバイクばかり、物凄い数集めてて、それらを完全に修理して乗れるようにしている人とか。修理するにも、部品を一から作らないとまったく直せないという世界。意味が分かりません。
そういうことが許される経済力をそのへんの個人が獲得できるというのもアメリカらしいですが、、やはり、そういう経済力をそういう方向で使うという態度、発想、生き方こそが真にアメリカらしいなあって感じがしてます。もちろん、いい悪いは別として(笑)
ひろしま (ウェブサイト) - 2005-11-28 01:04
コメント投稿フォーム
名前
電子メール
URL
情報を記憶する

コメントスパム対策のクイズですが、実は長女の名前だったりします。
 

Emoticons コメント

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。