ホーム | ブログトップ | Thickbox Gallery 2 | checkPennJS | 全国ゴルフ場マップ

« DokuWiki の日本語ファ… | Home | 友人の死 »

Motorcycle Week 静かに閉幕

Sunday 19 June 2005 at 11:30 pm

先々週の土曜日(2005-06-11)より、私の住んでる町 Laconia で Motorcycle Week が開催されていました。

実は今日で終わりなのですが、先週一週間、ほとんど曇り時々雨、気温が 50〜60F というありさま。土曜日、晴れていれば歩いて Weirs Beach まで行こうと思ってましたが、全開雨模様。雨の中を見に行くほどバイク好きではないので、おうちでゴロゴロしてましたが、近所の人たちは濡れ鼠で行き交うバイクを見ているようでした。

なにが楽しいのかな?

渡米してから四回目の Motorcycle Week でしたが、今まで一度も見に行ってません。来年こそは行こう!晴れたらだけど。本音をいうと、このお祭り、バイクの音がうるさいのと、治安が少し悪くなるっぽいのと、周辺が渋滞するので、生活圏でやって欲しくないんですけどね・・・。

BTW, 周りの皆は、「全米中からバイク乗りが集まる」と言っていますが、全米中からは集まってないでしょって思ってます。

davilin | アメリカ生活 | comments(4) / trackbacks(0)
使用タグ: , ,

trackbacks(0):

Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。

comments(4) :
アメリカは、毎年各地でそういうのがあるわけですが、Laconia, NH と Sturgis, SD と Daytona, FL の三つのラリーが、歴史もあって規模も大きくていわゆるメジャーどころです。

さすがに西海岸から NH まで走る人は少ないでしょうけれど、それでも全米から参加があります。たぶん、LA やアラスカから走ってきてる人もいるでしょう。

Laconia のラリーは日本ではほとんど知られてないので、たぶん日本からの参加者はまずいないのでしょうけれど、Sturgis と Daytona のふたつのラリーのことはよく知られているので、日本のプレスも来ますし、日本からの参加者もいますし、世界中から参加者がいます。

私は Sturgis へは CT と CA から走っていったことがありますが、そこに集まっている数十万台のバイク(おもにハーレー)を朝から晩まで眺めていたいなあと思いました。もちろん時間も余裕があるわけじゃないので、ぼんやりと眺めていられたのは数時間ですけれどね (h)

そういうわけで、この手の大きなラリーの場合、何日もかけてわざわざ遠くからバイクで走ってくるので、同じようにわざわざ遠くから走ってきた連中のバイクをぼんやりと眺めてそれまでの旅の感慨にふけるという儀式を、たとえ雨でも止めるというわけにも行かないわけです:-D
ひろしま (メールアドレス) (ウェブサイト) - 2005-06-20 17:02
なるほど :-)
これはバイクに乗って長旅をしないと分からない気持ちなんでしょうね。
davilin - 2005-06-20 18:22
ええ。ただ、後ろに乗せて連れて行った女房は、バイクでの長旅をともにしたというのに、行きかうバイクを何時間もただ眺めている人たちの気持ちはまったく分からないどころか、異常な数のバイクから出てくる排気ガスとタイヤの焼ける匂いの中に何時間もいるのは、目も鼻も痛くてとにかく最悪だと言ってました。私が悦に入っている状況を拷問とすら感じていたようです。長旅だけでなく、やはり、バイクが異常に好きであることも必要条件だと思われます。;-)
ひろしま (メールアドレス) (ウェブサイト) - 2005-06-20 18:35
なるほど、なるほど :-)
鼻と気管支に爆弾を抱えている私は、奥様派です。
davilin - 2005-06-20 19:03
コメント投稿フォーム
名前
電子メール
URL
情報を記憶する

コメントスパム対策のクイズですが、実は長女の名前だったりします。
 

Emoticons コメント

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。